20160227

フェイスブックが嫌になってきたわけ

【旧暦睦月廿日 雨水 次候 霞始靆(かすみはじめてたなびく)】

フェイスブックでは、旧交が復活したり、初めて知りあった人とゆるくつながりが保てたり、素敵なお店やイベントを知ることができたり、重要な社会の動きや問題に目を向けさせてもらえたり、いいこともいっぱいありました。

でも、昨日も書きましたが、モヤモヤすることも多い。

だいぶ昔のことですが、こんな変なことがありました。

高校時代の同年生が、私をフェイスブックで発見して、友だちリクエストをくれました。

卒業以来、かれこれ10年近くも会っていなかった人です。「覚えててくれてありがとうー」と近況とともにメッセージを送ってリクエストを承認。

投稿をさーっと見せてもらったら、高校時代に夢だと語っていた職業に就いて、好きな習い事もして、楽しそうに笑っている様子。昔は病気がちで、気持ちも落ち込みがちなところがあったので、元気そうな様子を見て、うれしくなりました。

でも、その人が私に関心があったのは、ゴシップ的なネタだったようなのです。

神社で、相方と番号までおんなじおみくじを引くことがときどきあって、いつかの初詣でも同じ番号が出たので、おもしろがって写真を投稿しました。

相方のことを不特定多数にさらすのは嫌だったので、誰と同じだったかは何も書かずに載せたのですが、その人がすかさず、「ダーリン?」とコメント欄に質問してきました。

(普段の投稿にはなんの反応もしないのに、ドえっらい食いつきやな~)
とびっくりしてしまいました。

うまくかわしたつもりでしたが、その後もコメント欄に、相手との関係性とどんな人物かを明らかにさせようとする質問が何往復か続いて困りました。

二人だけのメールとは違って、コメント欄でのQ&Aなので、自分以外にもコメント欄は見えてしまうってこと、この人、わかってるのだろうか??

他のFBフレンドは良識人がほとんどで、察しが良くて、そっとしておいてくれたので、その友人とつながってしまって「困ったことになったなぁ」と、でも、もっと投稿に慎重になるべき、といういい学びだったのかも、と思い直しました。

仕事仲間から働き方インタビューを受けたとき、せっかく書いてくれた記事を多くの人に届けられたらとフェイスブックにシェアしました。

すると、またさっきの友人が、「何の仕事してるの?」とコメントしてきました。

(うーん、リンク先の記事を読めば書いてるんですが・・・。)
…と思いつつ、なるべく丁寧にお返事をしたら、「何の会社?慈善団体?」とまた質問コメント。

(うーん、、、それも気になるかと思ったんで、お返事に会社説明のリンクをつけといたんですが…。)

なんでちゃんと読まずにコメントする人っているんだろう?

念のため、どちらの投稿も、非表示にしましたので、探しても見つかりません。

自分で探すのですら、かなり大変だったから、そこまでして「誰だろう?」って突き止めようとする
FBフレンドさんはいないかな、とも思ったんですが、万が一突き止められちゃったら、彼女がかわいそうなので…。FBフレンドさんで投稿を覚えてる人にはもう仕方ないかなぁ。他人の記憶までは消せないからなぁ。

その後、その人は、気づいたら友だちではなくなっていました。フェイスブックには「友だちかも?」と提案してくれる機能がありますが、その「友だちかも?」のところに、彼女のアイコンが出てきていて気が付きました。

「あれ?この人、友だちになってなかったっけ?」と思って、見てみたら、友だちではなくなっていて、私から解除はしていないので、いつのまにやら向こうから解除していたようです。

私は社会問題や環境問題について、外部サイトから「おすすめ」や「シェア」ボタンで共有したり、署名したキャンペーンを自動で表示したりするので、彼女の関心には合わなかったのでしょうが、見たくなければ、何も友だちを解除しなくても、「表示しない」に設定すればいいだけのこと。

向こうから申請してきておきながら、友だちぶってプライベートな質問をしておきながら、挨拶もなしに解除するって「どうなの?」と思いました。

彼女が私に友だち申請をしてきたのは、私が何の仕事をしていて、パートナーとどういう法的ステータスかどうか、そういうゴシップネタが欲しかったのでしょう。

まあ、社会的ステータスと、恋愛ステータスがわかれば、それで用済みだったのかもしれませんね。つながっていても困ることが多かったので、離れてくださってむしろ良かったのですが。

別な知人ですが、これも高校時代の知人。

その知人は、フェイスブックをやっていない私の友人を、結婚相手とともに写真を撮り、フェイスブックに投稿していました。

写真を撮られた友人はフェイスブックに登録していないので、そこで不特定多数に自分のプライバシーが公開されているのをたぶん知りません。

知人のコメント欄には、「ブラボー!」「ナイスカッポー!」「えーいつのまに!」などと絶叫コメントが続々。その二人の結婚のニュースは、同年生の間ではトップクラスのゴシップネタでした。

私は友人から何かのついでのときにメールで聞いていて、二人の愛を大切にお祝いして、これからの幸せを願っていたので、こんなふうに噂話で盛り上がって興奮するのに二人の結婚が「ネタ」として扱われているのを見て、もんのすごく辟易としました。

誰が誰と結婚したとか、どんなでかいorしょぼい仕事してるとか、子どもが生まれたかどうかとか、
どこに住んでるかとかって、なんでそんなにみんな気になるの?

もっと自分のことに集中したらいいのに。

だれかの結婚式の写真を、結婚した本人よりも早く友人が投稿するのも、「うーん、それってどうなんだろう??」ともんのすごくモヤモヤする。

結婚のことは、知らせたい人と、知らせたくない人がいる人もいると思う。知らせるタイミングが今じゃない人とかも。

なんで本人以外の人が、勝手に写真を載せるの? 知らせてほしかった人が、「なんで私は呼んでくれなかったの?」と悲しく思うこともあるかもしれません。(私は呼ばないでもらって大丈夫です。結婚式、苦手なので)

フェイスブックって、使わないでいれば、知らなくて済む、私にとっては不快な他人の一面を否応なく見せられてしまう。

リアルだと、「あ、この人、こういうの嫌いかもなぁ」って気を使って、私に合わせて見せる自分をカスタマイズしてくれるものですが、フェイスブックだとなかなかそうは行きません。つながっているいろんな人にカスタマイズしすぎて、フェイクだなって悲しくなる人もいますが…。使っていなければ引き出されなかったであろう、その人の考えの至らない面も見えてしまったりします。

連絡手段にもなっていて、まだ退会しようかどうか、迷っていますが、いっそやめてしまったらすっきりするだろうなーと時折思うことがあります。

) 関連記事
20131023 ブログをメインにします
20150122 Facebookについて
20160228 フェイスブックとツイッターの世界の違いについて。togetterのまとめから。