20181218

『自然栽培』のvol. 15掲載の連載コラム『みっちゃんのイイモノひろめ隊』を読んで

季刊書籍『自然栽培』のvol. 15に

季刊書籍『自然栽培』のvol. 15


載っていた、さとうみつろうさんの連載コラム『みっちゃんのイイモノひろめ隊』でこんな下りがあった。

20181211

人物像を予想することについて

知り合いでかなりセンサーの発達している人がいる。その人は写真を見せただけで、「この人はこういう人ではないか?」と聞くのだが、ほとんど外したことがない。わかる人にはそのレベルでわかってしまうのだろう。

私はその人ほどではないが、顔を見たらだいたいの人柄の予想がつき、文章や態度の背後にあるものがわりとわかる。

20181204

たぶんHSPに分類される一人として思うこと

HSP(Highly Sensitive Personの略で、直訳すると「高度に繊細な人」の意味)についての本が去年くらいから書店で多く並ぶようになった。

鈍感な世界に生きる 敏感な人たち
(イルセ・サン・著/枇谷 玲子・訳)

繊細な人や敏感な人は結構悩んでいるのかもしれない。私もどちらかといえば、HSPに分類されるほうだと思う。茶化したり、レッテルを貼って決めつけたりしている本が多く、逆に傷つくこともある(上記の本はまじめな本で、そういう本ではない)。繊細な人や敏感な人の考える材料として少しでも役立てばと思うので、比較的、敏感なほうの人間として、今までの経験から考えたことを書いてみたい。