20160909

宇都宮けんじさん、小池・東京都知事への10の提言に2項目を追加し、都議会各会派へ要請

先日、宇都宮健児さんが東京都の小池百合子知事に10の提言書を提出したことについて、メールニュースを転載しましたが、続報です。

新たに2項目を加えた12の提言を都議会各会派へ提出したとのこと。具体的には、定時制高校の存続と、ヘイトデモ規制のための調査の2つが追加されています。

・○・「うつけんニュース」vol.101より転載***************

私たちは、8月30日に小池百合子都知事に提出した都政に関する「今すぐ取り組んでほしい10の政策提言」に、新たに寄せられた2項目を追加した12の要請書を、9月6日、都議会各会派へ提出いたしました。「選挙は運動の底上げをする大きなチャンスだが、大事なのは選挙の無いときにコツコツと運動を継続させていくこと。選挙を一時的なお祭りで終わらせてはいけない」。今後も私たちは継続的に都政にアプローチしていきます。


─────・○・CONTENTS・○・─────

1. 都議会各会派へ「今すぐ取り組んでほしい10の政策提言」+2項目を要請
2. 宇都宮けんじの出演予定


──────────────────────
1. 都議会各会派へ「今すぐ取り組んでほしい10の政策提言」+2項目を要請
──────────────────────

都議の方によっては、意見の異なる政策項目ももちろんあり、激論を交わす場面もありましたが、あえて正面から議論できる機会が持てたことはたいへん貴重でした。お時間を割いてくださった都議のみなさんには心より感謝します。

こうした丁寧な話し合いを積み重ねることは、民主主義に欠かせないことではないでしょうか。「政治スタンスが違う人とも、都民のため、という視点では一致できる政策は必ずある」という宇都宮けんじの持論を目の前で見るような思いでした。

会談させていただいた都議の方々など、詳しくはこちらをご覧ください
宇都宮けんじブログ
http://utsunomiyakenji.com/1201

・8月30日に小池都知事へ提出した「今すぐ取り組んでほしい10の政策提言」
  1.都民への情報公開の徹底
  2.築地市場
  3.地下鉄の安全
  4.福島原発事故避難者の住宅
  5.待機児童ゼロを目指すうえでの基準確保
  6.子どもの貧困
  7.羽田空港増便による低空飛行問題
  8.米軍横田基地のCV22オスプレイ配備問題
  9.都市計画道路
  10.放射性物質による汚染基準の厳格化

・今回新たに追加した2項目
  1.東京都教育委員会による「都立高校改革推進計画・新実施計画」の中の都立高校定時制4校(小山台、立川、江北、雪谷)の廃止決定について、生徒や関係者の声を聞き、本計画を凍結、同4校の存続を求める。
  2.「ヘイトスピーチ解消法」が成立したにもかかわらず、いまだ都内でも多く行われているヘイトデモについて実態調査を行ない、差別の解消に向けた基本方針と具体的施策を定める都条例などを整備すること。

*あわせてこちらもご覧ください*

塩村都議、小池知事に向けた政策提言を宇都宮氏に?
(日刊スポーツ 2016年9月6日配信)
http://www.nikkansports.com/general/news/nikkan/1706006.html

宇都宮氏が都議と意見交換 築地市場問題にもハッパ
(日刊スポーツ 2016年9月6日配信)
http://www.nikkansports.com/general/news/nikkan/1706064.html

【築地市場移転延期】宇都宮健児が小池百合子の“決断”を分析
(〈週刊朝日〉dot. 9月7日(水)7時0分配信)
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160906-00000200-sasahi-pol&p=1

**************************
[転載はここまで]

選挙のときだけではなく、日頃から本気で取り組んでいる姿勢が素晴らしいと思いました。こういう本物のstatemanに増えてもらいたいし、私もそのためにできることを探してコツコツやっていきたいです。