20160223

ペンネームをつけることにしました。今後はtom-tom(とむとむ)として活動します。

少し前から、一日当たりのページビューが100を超えるようになってきまして、ちょっとビビっています。いつもだいたい30とか多くても50ページビューくらいだった頃は、実名を出しても支障はないだろうと思っていたのですが、1日に100を超えるようになってくると、1人や2人はちょっと危険な人もいるのではないかと、思うようになり、実名を全面に出していくのはちょっとやめとこうかな、と思うようになりました。

new icon
ということで、ペンネームをつけることにしました。これから、ブログではtom-tom(とむとむ)と名乗ります。

由来は…。名前に関連するアルファベットの一部を2回重ねてみたら、なかなか音がかわいかったので、どんな意味があるのかな、と調べてみたら、「ネイティブ・アメリカンが合図用に叩いていたドラム」という意味がヒット。「これぴったり!」ということで決定しました。

社会のことや、自分自身の生き方について、「流されていないで自分の頭で考えてみようかな、自分の心で感じてみようかな」というきっかけを与えられるようなものが書けたらいいなぁと常々思っているので、プリミティブなドラムというイメージには、とてもしっくりきました。

このブログは、もともとは、リアルでの知人・友人たちみんなに私の最近をお伝えするブログとして始めたブログで、ページビューを上げることを目指さないマイペースなブログでやってきていました。だんだん、リアルの場で出しきれない自分を表現する場にもなり始め、国内外のさまざまなイシューについて、考えたことや知ったことも書くようになりました。そうしているうちに、ありがたいことに、だんだんとページビューが増えてきて、お会いしたことのない方からもご連絡をいただいたりする機会が出てきました。

今はまだ共感してご連絡をくださったり、私が書いた情報が役立ってご連絡いただいたり、という感じで、素敵な方からうれしいご連絡しかないのですが、これから先、もしページビューがもっと増えてきたら、素敵な方も増えるとは思いますが、危険な人も出てくるのではないかと心配です。

プロのブロガーさんのなかには、叩かれたり、絡まれたりして、それに立ち向かっていくことを通じて、強くなって成長している方々もいらっしゃってすごいなぁと思いますが、以前にも書いた通り、私にはそういう心の打たれ強さがそこまでまだ培われていません。なので、実名で行くよりも、ブログではtom-tom(とむとむ)という別人格として切り離して、自分本体とは別なものとしておいたほうが、万が一、心ないことを言われたときにも冷静に客観視できるかな、とも思いました。

恐ろしいことに、相方いわく、私は炎上の素養があるらしいのです(・o・) この通りの小心者なので、全くうれしい話ではないのですが…。すでに書いているもののなかにも、「ページビューが多いブログだったら確実に炎上している」ものがあるらしく、なおさら怖くなりました。そして、それが自分ではどの記事なのかわからないのがさらに恐ろしい。

多くの方に私の書いたものを読んでいただけて、誰かのお役に立てているなら、それはとってもうれしいことですし、ページビューが増えていることや、いただいたメッセージなどもとても励みになっています。ただ、同時に、ページビューが一定数以上になると、不満のはけ口に怒りの矛先を待っている人たちの攻撃の対象となったり、妬みやそしり、やっかみも出てくるそうです。もしそうなった場合に備えて、本体の自分と、ブログの人格とを、まだ安全な今の時点で切り離しておくことは、自己防衛のために今の私には必要なことだと思いました。そうしておいたほうが、もっと自由に表現できるように思います。

私が書いたものは、書いている最中は現在の私そのものでも、書き終えた時点では私の過去、私が生んだものであって私本体ではなくなっています。私がりんごの木だったら、私が書いたものはりんごの実で、そのりんごの実もまた、だれかが読むことで変容し、変化を起こしています。私の知らないところで。なので、ブログの人格=りんごの実と、私本体=りんごの木を切り離しておくのは、生産物、価値を客観視するためにもいいことかな、と思っています。

というわけで、長くなりましたが、ペンネームをつけることにしたご報告でした。アイコンもリアルで知り合いの方に使っているものからは変更することにしました。