20151226

コンポストトイレ第2号

【旧暦霜月十六日 冬至 乃東生(だいとうしょうず[=なつかれくさがはえる])

コンポストトイレ、第1号はお客さん用にはちょっと・・・という感じで、考えあぐねていたところ、
山暮らしのおされな友人から落ち葉トイレのことを教えてもらい、我が家でも導入することになりました。

1号機はいろいろ大変でした。。。2号機は慣れたら快適。

落ち葉集めの手間がありますが、庭が綺麗になります。トイレをしたら、落ち葉をかけておき、こまめに中身をコンポストや畑に掘った穴に捨てます。紙は土に還りにくいので、別に分けておいて燃やします(灰にして畑に入れても大丈夫なように、うちでは無漂白の紙を使用)。

畑の堆肥づくり(これからがシーズンですね)では、踏み込み式堆肥というやり方があり、落ち葉→鶏糞などの動物の糞→落ち葉→糞と重ねて、踏み込んで発酵させます。

この方式なら、そのまま畑にぽんとするなり、コンポストに捨てるなりして踏み込めば、そのままこの順番に。大小に分かれて臭わないし、堆肥作りにもそのまま使えて便利です。