20150927

中秋の名月

【旧暦葉月十五日 秋分 雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ)】

今夜は中秋の名月。なんとも美しいですねぇ~。お月見を楽しんでいます。昨日、お隣りさんからかぼちゃを分けていただいたので、蒸し煮にして、お月見団子を作りました。


材料は、徳島県産の無農薬のだんごの粉に、愛媛県に住むおとなりさんのお友だちが作ったかぼちゃ、北海道産の小豆と、香川・屋島のはちみつ。石垣島のお塩。会ったことはない人たちですが、ほぼすべて、だれが作ってくれたかわかる材料で作ったら、ありがたさとあったかさの実感がやっぱり全然違います。おいしさもひとしおでした。作ってくれた人たちも同じ月を見ているんだろうなぁとしみじみ団子。

明日は満月。なにか平和のために満月にできることはないかな~と思っていたら、中秋の名月の風習を調べていて、ガユーナ・セアロさんの満月瞑想会のサイトが目に入りました。中秋の名月のことは全然書かれていないのに、なぜか検索結果にあがるという不思議。一度もお会いしたことはないのですが、セアロさんのことは、なんだか不思議なご縁で、府中に住んでいる間に、セアロさんが人道支援活動のために立ち上げたNPOで活動している人と友人になり、初めてお名前を聞きました。僧侶になられたいきさつや、友人が個人面談で言われた話などを聞いていて、私的にはロックなお坊さんというイメージです。

自分の心が平和になると、その平和の波動が広がっていくと思うし、ドラゴンボールの元気玉みたいになるべく多くの人の平和な波動が集まったほうが効果があるのかもとなんとなく思っていました。なので、こういうみんなで一斉にできるのはやってみたかったので見つけられてよかったです。でも、ずぼらな私は、どこかに集まりにいかないといけないとなると、続かないので、好きな時間に好きなところで好きなように瞑想するというのが、やりやすくていいな~と思いました。物理的な行動レベルでもいろいろやるのは続けていこうと思っていますが、こういう目に見えない波動のレベルでも実験的にいろいろやってみようと思います(お金もかからないしね~)。