20150531

そらまめ

【旧暦卯月十四日 小満 麦秋至(むぎのときいたる)】

七十二節気は今日から麦秋至(むぎのときいたる)。暦の通り、近所では麦が秋の稲穂のような黄金色に揺れています。

山の麓の家とビニールハウスの間に黄色く見えるのが麦畑
(あいかわらずのケータイ写真で見づらくてスイマセン・・・)
近所の側溝にこぼれ種からと思われる麦が生えていて、きれいな黄金色になっていました。雑草として借り倒される運命にあった自然生え麦さん。ありがたくちょうだいし、秋に畑に撒く予定です。

畑では、そらまめさんたちが元気に育ってくれて、収穫を迎えています。初物を鋳物のフライパンで丸ごと焼いていただきました。


讃岐長鞘空豆という在来種も育てました(相方が)。たぶん、上の写真では、左から2本めのひょろ長いもの。4つか5つくらい実が入っているものもあります。甘みがあって風味がよくて美味です。

近くのナポリピザのお店で薪窯焼きのそらまめに粉チーズをつけて食べるという食べ方を知りました。酒粕チーズでもやってみたいです。