20150226

ふしぎなこと

【旧暦睦月八日 月齢 8.1 雨水 霞始靆(かすみはじめてたなびく)】

ここのところ、更新が遅くなっていて、毎日見に来てくださっていた方には申し訳ありません。

先日、不思議なことがありました。以前、遅れてやってきた住民税が高すぎて青ざめた話を書きました。その後の話です。家計状況がわかる書類を提出して審査が通れば、分納が可能ということだったので、通帳のコピーやら公共料金の領収書やら、書類を集めて出しました。ところが、(そういう手続きを何もしないで黙って払わないでいるのと同様に)延滞料金がかかるという事務的な連絡がやってきて、記載されていた試算がやけに高く、さらに青ざめました。。。

「空になったらあとは入ってくるだけだ!」と、ついに空になる決心をして、あちこちかき集めてみたものの、すっかり空になっても足りなくて、相方に相談。相方に助けてもらって、一気に収めることにしました。いつも通る近所の大宮八幡宮にお金の入った封筒を持って、お参りに行き、「すぐに返せますように」とお願いしてから、銀行に払いこみに行きました。

銀行から戻ったすぐ後に、一通のメールが届きました。払った額とほぼ同額の仕事の打診のメールでした。あまりにもぴったりすぎてびっくりしました。帰り道、大宮八幡宮に寄って、「願い事を早速きいてくださってありがとうございました」とお礼を言って帰りました。

ふしぎなこともあるものだなぁ、と思いました。そんな経緯で、無事に支払いができ、今後の生活のめども立ちました。ご心配をおかけしましたm(_  _)m

その後も、ありがたいことに、少しずつ仕事が増えてきています。どれも人の役に立てる仕事ばかりで本当にありがたいことです。仕事が頭をメインに使うものなので、ここのところ、頭を動かすほうが身体を動かすことに比べて過多になっているような気がしていて、ブログのペースを落とそうかなぁと考えています。しばらく、気まぐれな更新頻度になると思いますが、よろしくお願いします。