20150114

街中の図書館

【旧暦霜月廿四日 月齢 23.1 小寒 水泉動(しみずあたたかをふくむ)】


和歌山のイオンにあったカフェJames Taylorさん。カフェを利用したレシートがあれば、本を1週間借りることができるそうです。電源とネットも利用できて、お仕事をさせてもらいました。個人的には、コーヒーよりも紅茶のほうがおいしいように思いました。将来、こんな図書館みたいなカフェができたら楽しいなぁなんて、妄想も膨らみました。

本のセレクションが私好みのものばかりで、隅から隅まで見てしまいました。読んでみたかった『ぼくはお金を使わずに生きることにした』も置かれていて、今度はじっくり本を読みに来たいです。この本を訳された方のプロフィールを拝見したら、同じ大学の出身で、現在は半農半翻訳の生活をされているそう。いつかお会いできたらいいなぁ。