20141227

放射線被ばくから子どもを守るためのリーフレット

放射能の影響と、被ばくから身体を守るためにどのようなことに気をつけたらよいのか、わかりやすくまとまっているリーフレットを見つけたのでご紹介します。

ナノハナプロジェクト:放射線被ばくから子どもを守るために
http://nanohana.me/?page_id=146
(PDFでダウンロードできるので、インターネットをしない人にも印刷して配りやすいです)

汚染のある地域に住む選択をするにしても、全く知らずに(知らないふりをして)無防備でいるよりも、適切に怖がって後悔のないように気をつけてほしいので、口うるさいだろうな、と思いつつ・・・。

リーフレットより
PDFは以下からダウンロードできます
放射線被ばくから子どもを守るために
リーフレットの最後のページには、1人で悩まずに相談してください、と相談用のメールアドレスも載っていました。

東電の原発が爆発して、東京にも放射能が降り積もり、私は住み続けるには不安が残ると判断。3年近く迷いましたが、君子危うきに近寄らず、というか、逃げるが勝ちで、香川県へ逃げてきました。

放射能についても、放射能の影響についても、新しい単位がいっぱい出てきたりしてとっつきにくい複雑な話なので、どこから話したらいいのだろう・・・という感じだったり、わかりやすく話すのが難しかったり、箔が付いていない私が言っても相手にされなかったり・・・。なので、こういうリーフレットはとてもありがたいと思いました。

幸い、相方とは理解が共通していて、仕事も場所を問わない仕事だったので、私の場合はすんなり移住という選択ができました。食べ物に気をつけてほしいとか、水道水を飲まずに安全な水を買うか放射能が除去できる浄水器をつけたいとか、そういうことでさえも家族の理解が得られないケースもあるのかもしれません。

そんな人たちのために「家族を説得するための情報」も役に立つと思ったので、ご紹介します。動画やチェルノブイリ事故と比較したデータなど、必要な情報がまとまっています。ぜひ参考にしてみてください。

家族を説得するための情報
http://nanohana.me/?page_id=173