20141128

野性的はっさく

【旧暦神在月六日 月齢 4.6 小雪 朔風払葉(きたかぜこのはをはらう)】

相方が山の活動ではっさくをもらってきました。


相方は、香川で森林を守る活動をしているNPOで、間伐など森の手入れに参加しています。先日行った山で立派なはっさくが実っていて、だれもとらず、落ちるだけだったので、みんなでありがたく少しいただいてきたそう。

はっさくの木は山の持ち主さんがずっと昔に植えたそうです。その後、ご高齢で手入れができなくなった後、だれも肥料もやらず、だれも農薬をかけず、ひとりで育ったはっさくです。こんなに実がしまってみずみずしいはっさくは初めて食べました。

Citrus hassaku grown in the wild without any human intervention. No one gave fertilizer or pesticides. My partner got it in a mountain where he participated in a forest thinning activity organized by a NPO that manages and conserves forests in Kagawa. This hassaku proved me that there's no need to use any chemical substances to harvest delicious fruits.