20141102

ハーブの植え付け

【旧暦閏月十日 月齢 9.2 霜降 楓蔦黄(もみじつたきばむ

高松にあるまちのシューレで開かれていた庭マルシェに寄ったら、珍しいハーブの苗がたくさん。高知からいらしたまるふく農園さんというお店のブースでした。炭素循環農法で無農薬でハーブを栽培されているそうです。無農薬の苗をずっと探していたのでとてもうれしかったです。出店などのイベント情報はfacebookで発信されています。

お茶にしようと、ミントなどいろいろ仕入れてきました。以前、庭に植えたら、まだ土が痩せすぎていてうまく育たなかったので、畑に植えることにしました。増えすぎると野菜が負けてしまうので、野菜の畝からは離して植えました。自家製ハーブティーも楽しみです。

ローマンカモミール
ジャーマン種は一年草だけど
ローマン種は多年草
庭では枯らしてしまったホワイトセージさん
畑ではうまく育ってね
セントジョーンズワートの苗
初めて見ました
ペパーミント
蚊除けが作れるくらい増えるといいなぁ
アップルミント
ミント類で一番強いらしく
ほかのハーブと話して植えたほうがよい
とアドバイスをもらいました

今日も外はパラパラ小雨。七十二候は昨日まで「こさめときどきふる」でした。根が活着するまで程よく雨が降ってくれそうです。