20141009

月食

【旧暦長月十六日 月齢 14.9 寒露 鴻雁来(こうがんきたる

昨夜の皆既月食、みなさん楽しまれましたか? 

間伐材のヒノキの丸太に座って、スタンバイしていましたが、あいにくの曇り空に途中から月が隠れてしまいました。虫の声をBGMに、自転車で月夜のサイクリングへでかけ、一瞬だけ雲間からかけた月を見ることができました。家に帰って、Facebookを開けてみたら、タイムラインで日本各地からお友だちのみなさんが載せられている写真のおかげで、いろんな景色の月食を見られて楽しかったです(*^_^*)

昨日は、空と写真で月を見ていて、「天に私覆なく、地に私載無く、日月に私照無し」という言葉を思い出していました。

つらいことや悲しいことがあるとき、その状況に閉じ込められて視野が狭くなりがちで、苦しさから抜け出せないこともあります。空を見上げることは、そこからふっと抜け出すきっかけを与えてくれるような気がします。あの月の目から見たら、この状況はどう見えるのだろう。