20141024

上達

【旧暦閏月朔 月齢 0.2 霜降 霜始降(しもはじめてふる】*今日は新月 6:57*

相方の漆喰塗りが、かなり上達してきました。

初めて塗った壁はこんな感じでした。

初めて塗った壁
これはこれで、粗い層の感じがなかなか味だったのですが、だいぶ上達して、職人さんみたいにぴかーっと塗れるようになってきました。

職人さんみたいな仕上がり
もともと繊維みたいな壁だったのが、水で濡れると剥がれてきてしまい、漆喰を塗ったと思ったらぺこぺこと浮いてきて剥がさないといけなくなることも。普通は漆喰を塗る前にスプレーみたいなもので剥がれてこないように下処理をするらしいのですが、なるべく化学物質を使いたくないので、剥いだ穴を漆喰で埋めた後、水平に塗って仕上げています。これがかなり難しそう。

木漏れ日トイレ
トイレの奥は完成。白い壁になったので、陽の光が反射して明るいトイレになりました。西側にあるので、夕方の木漏れ日がきれいです。

ここまで職人級に上達したので、私は塗らせてもらえず、麻すさ(繊維)をほぐしながら混ぜたりの、アシスタント業務が仕事です。

重たいんだな~、これが
塗らないときも毎日かき混ぜないと、表面が固まってしまうので、ぬか床のようにどちらかが混ぜるのが日課になっています。応接室にする玄関がほぼ完成で、次は縁側に入ります~。