20140925

計画を立てる

【旧暦長月二日 月齢 0.9 秋分 雷乃収声(かみなりこえをおさむ

計画好き人間から、自然と気分に合わせる人間になったものの、最近、それでは改装がなかなか進まないことに気づきました (^^;

計画を立ててみることにしたら、これが、結構楽しい。進んでいるのがわかるのも、安心材料になります。障子貼りみたいな大掛かりな作業は日付を決めてしまったら、イベント的に楽しめて、お祭りみたいです。障子貼りは結局、1日ではできなかったのですが。。。

トイレが完成したらオーガニックビール、玄関を直したら360°さん(パン屋さん)のパン、みたいに、ごほうびも計画表に書いています。この前も、隣の町のおしゃれな家具屋さんで年に一度の楽しげなイベントに行きたかったけど、ごほうび付きの計画表のおかげで我慢できました。いいモチベーションになっています。

計画に縛られると嫌になってしまうので、気分と自然の営みも大切にしながら、計画を時々見直して着々と、でも楽しめる範囲でゆるゆると、気長にがんばりたいと思います。冬を越せるように寒さ対策を急がなければ。