20140911

世の中良くなってきている

【旧暦葉月十八日 月齢 16.5 白露 草露白くさのつゆしろし

発展途上ではあるものの、良い兆しを感じるという話をちょくちょくしている気がしますが、証拠とまでは行かなくても、具体例をあげたいなと思っていました。

というわけで、ここ最近、見つけたものをつらつらと。イオンがほとんどですが(^_^;)

イオンでフェアトレードのチョコレートを見つけるなんて、思いもしていませんでした。


イオンのプライベートブランドのフェアトレードチョコレートの隣には、明治製菓のアグロフォレストリーのチョコレートが並んでいました。


乳化剤(大豆由来で遺伝子組み換えの可能性あり)と香料が入っているので買いませんでしたが、「香料、着色料不使用」を謳う商品も増えているので、これからどんどん良くなっていくんじゃないかなぁと期待が膨らみました。だいぶ前にハイチュウをもらって食べて、恐る恐る裏を見たら、着色料が天然のものになっていたくらいです。

よーく探すと、安全な食べ物もあります。オーガニックワインやオーガニックオリーブオイルなど、ヨーロッパのものが多いですが。ごっくん馬路村(農薬&化学肥料不使用の馬路村産ゆずとはちみつだけでできている)もイオンで売っていてびっくりしました。

お客さんも変わってきていて、安さが売りのドラッグストアでお豆腐を見ていた夫婦の、

「大豆はアメリカ産かぁ…」(女性)
「あかな(注:これはダメだ)。組織くみかわってるんちゃうん(注:恐らく遺伝子組み換えのこと)」(男性)

という会話が聞こえたり、

輸入食品店のパートタイムの店員さんと買い物客の、

客「(安売りのオリーブオイルを指して)パンにつけるのでもいいかしら?」
店員「パンにつけるんでしたら、より安全なものがいいと思いますので、こちらの有機栽培のものがよいかと。二種類ございまして…」
客「(有機栽培のオリーブオイルを指して)炒めものなんかにも使えるの?」
店員「いや〜、炒めものにはもったいないので、炒めものはこっち(安売りのオリーブオイル)にしときませんか」
客「………(注:困惑した様子。加熱したら農薬や化学肥料は飛ぶのか?炒めても食べるのには変わりないのだからより安全なほうがよいのではと思っていたのかも)」
という会話が聞こえてきたこともありました。

それから、こんなキャンペーンも発見。


売上の一部を飢餓対策に使うという、コーズマーケティング。コーズマーケティングについて、リサーチの仕事で知ったのは5年くらい前のことで、日本でもやったら問題意識を高めるきっかけになっていいのになぁと思ったものでした。これは、WFPが主催するレッドカップキャンペーンというもので、参加企業がいくつかあり、パッケージにレッドカップのマークを使って、製品の売上の一部おWFPに寄付するという仕組みになっています。ほかにも提携例があるようです(詳しくはコチラ)。

リサーチの仕事で知ったときは、欧米の事例をリサーチしていてのことで、ほとんどがパッケージに売上のうち、どの程度寄付するのかが書かれていて、消費者にきちんと伝わるようになっていましたが、上記の事例では「売上の一部」としかなくて、良いことは影でするものという日本らしさともとれますが、消費者から見れば、いくら寄付しているのかわからないし、見せかけだけの騙し技か?とも思ってしまうので、きちんと書いたほうがいいのになぁなんて思いました。

リプトンの紅茶にもレインフォレストアライアンス認証がついていました。レインフォレストアライアンスは無農薬ではないものの、熱帯雨林の破壊は行わないというしるしです。

イオンのストアブランドのノートやメモ帳など、紙製の文房具はほとんどfsc認証のミックス紙なのも驚きでした。バージンパルプの紙は、大規模な森林破壊や、現地に住む人を暴力的に追い出したりして作られていることもあるので、我が家ではなるべく使わないようにしています。

ちょっとおしゃれめな100円ショップのSeriaでも、バガス(砂糖黍の絞りかすのこと)でできた紙皿や、コーヒー豆のシルバースキン(焙煎したあとに出る薄皮のようなもので捨てるもの)を混ぜた紙ナプキン、リサイクルプラスチックのゴミ箱を見つけて、100円ショップなのにやるなぁ〜と意外でした。

そういえば、ハリオとカリタのコーヒーフィルターの一部もいつの間にかfsc認証になっていました。

東京にいた頃は、自然食品店にしか行かなかったので気が付きませんでしたが、企業も頑張っていて、お客さんも変わってきていて、世の中、良くなってきていたんだなぁとうれしくなります。敵対するんじゃなくて、いいところはいい、うれしいと認めて、良い感じの信頼関係の中で改善してほしいことを伝えてというような感じで、お互いに良くなっていけたらいいなと思いました。