20140901

念仏踊り

【旧暦葉月八日 月齢 6.5 処暑 天地始粛てんちはじめてさむし

先日、滝宮天満宮で毎年開かれる念仏踊りを見てきました。


相方:「ゴーヤ、ゴーヤってゆうてるね」
私:「ゴーヤやないで。ナムアミドーヤって言いながら踊ってるんやで」

少し遠くから見ていたので、確かにゴーヤにも聞こえたのですが、ナムアミドーヤと歌いながら、軽やかに舞っていました。

菅原道真が讃岐にいたときに大干ばつが起こり、山にこもって雨乞いをして雨が降り、讃岐の人々は喜んで踊ったそうです。道真公が念仏を唱えながら踊りなさいと言ったのが始まりと言われ、法然上人が振り付けを新しくして現在の形になったという、五穀豊穣と雨乞いを願う千年以上続く神事だそうです。重要無形民俗文化財にも指定されています。

静かで厳かなお祭りでいいなぁと思いました。福梅もいただいてきました。境内でとれた梅を土用干しした梅干しです。