20140824

ふらり琴平へ

【旧暦文月廿九日 月齢 28.2 処暑 綿柎開わたのはなしべひらく】*明日は新月23:13 おとめ座*

どこか違うところに行きたい気分になり、暮れかけでしたが、ふらっと琴平へ行ってきました。

私は初めてでしたが、相方は何回か来たことがあり、案内してもらいました。夕刻だったので、お店はほとんどしまっていましたが、かわいい猫ちゃんのいる古道具やさんを見つけてついつい長居。いい感じの書机を見つけ、考えこんでいたら、お店の人は「最近の家だと小さいほうが好まれて、これは大きいからそんなにそんなに出て行ってしまうもんでもないのでね、もう少し検討されても」とおっしゃるお店の方。買って買ってじゃない余裕のある対応に、押しの強いほうがそれは一時的には売上になるかもしれないけど、敬遠される可能性も大きくて、こんな余裕のある対応のほうがお客さんとは長い付き合いができるだろうなぁと勉強になりました。

雨が降ってきて、こんぴらさんに登るのはまたにすることにしました。でも、久々に虹を見ました。


来て良かったなぁ。川沿いの行灯も風情がありました。


最後に、晩ご飯で寄った定食屋さんにかかっていた教えみたいなのがおもしろかったので紹介します。六以降が納得でした。
「健康十訓」
【一】小肉多菜
お肉ほどほど 野菜たっぷり 健康もりもり 
【二】少塩多酢
塩分摂りすぎは高血圧のもと、酢は健康のもと 
【三】少糖多果
甘いものは果物から、砂糖は肥満への直通切符
【四】少食多噛
腹八分目でよく噛みゃ、幸せも噛みしめられる 
【五】少衣多浴
薄着で風呂好きの人は、健康を身につけている 
【六】少言多行
べらべら喋っている間に行動を開始せよ 
【七】少欲多施
自分の欲望のために走らず、他人のために走れ 
【八】少憂多眠
くよくよしたって同じ、とっとと寝てしまおう 
【九】少車多歩
自動車は確かに早い、でも歩けば健康への近道 
【十】少憤多笑
怒ったときでもニコニコしていれば忘れてしまう