20140705

綾川そばだんご

お腹を空かせて田植えから帰ってくる相方には、素早く出せるおやつが必要です。いつもの蒸しケーキを切らしていて、急遽作ったのがそばだんご。


白玉粉がちょっとしかなかったので、綾川そば粉と全粒紛を足し、少し塩を加えて混ぜ合わせて、少しずつ水を加え、耳たぶくらいの固さになるまでこねて丸め、だんごにして茹でました。早くゆで上がるように、真ん中を窪ませておいたら、トッピングがよくのっかって良かったです。むちっとして噛みごたえのあるだんごになりました。トッピングは三種類で、すりごま+天日塩、きなこ+天日塩、新宮わきの茶の粉末茶+天日塩。意外とお茶しおがおいしかったです。

好きなのかけて食べてよ〜と出したら、相方の作品はこれ。


きなことお茶しおのミックス。一玉につき、一つの味と思い込んでいた私には斬新でした。白玉団子と言えば、きなこもごまも砂糖を混ぜていましたが、きなこもごまも実は甘味があって、塩だけでその甘味が引き出されるので不思議です。

串刺しにして焚き火であぶって醤油をつけてもおいしいかも。定番おやつになりそうです。