20140727

田植え完了!

長い長い田植えがようやく完了しました。3000本近くの稲、よくこんなに一人で移植したなぁ。刈っては刈っては草に追いつかれ、草を刈って植え穴を掘ったところに苗代の苗を一本一本手で植える作業は、1ヶ月ほどかかりました。苗代を5月に作って、稲の成長を待ちながら苗代の手入れ(草刈り)をしたので、5月からほぼ毎日一日中田んぼにかかりきりでした。私なら途方にくれて途中で投げ出しそう…。

草の中でつんつんと伸びているのが稲


全景。手前は畦
この後草刈りして畦塗りの予定
完了したのが7月24日で、7月2日の半夏生をだいぶ過ぎてしまいましたが、稲は大きく成長していて、分けつも進んでいて安心しました。1本の苗から放射状に分けつした苗はかっこよかったです。晩生種なので10月くらいまでゆっくり成長しても大丈夫そうです。

水に浸して根を出してから直播きにしたところが一番元気いっぱいだったので、来年は直播きでいこうかと話しています。毎日田んぼに行って観察しているせいか、来年への改善点もよくわかり、相方はどんどん腕を上げそうです。

夜はおいしいお魚でも食べにどこかへとも考えましたが、家のご飯が安心で食べたいものだけ食べられるし、一番うまいよね、ということでいつものように焚き火。



地元の有機農家さんが作ってくれた甘とうとじゃがいも、玉ねぎを丸焼きにして、醤油とゆず胡椒でいただきました。

甘とう長かったー

相方はまた翌朝から草刈りへ。「草刈ったら稲が喜ぶなぁ」とうれしそうに出かけていきました。私はまた洗濯とおやつ作りを頑張ります。