20140715

朝日米

待ちに待った朝日米が届きました。わーい(*^o^*)


朝日米は、人工交配した品種ではなく、在来種を選抜した貴重な品種で、主に岡山県の南部で栽培されてきたそうです。ササニシキやコシヒカリなどの祖先にあたります。他の品種に比べて生産性が低く、機械化に向かなかったため、自家用に作られることが多いそうです。でも、最近では岡山県の奨励品種として県をあげて推進されているのだとか。

早速食べてみたら、あっさりとした食感と上品な甘みがとてもおいしかったです。もち米と交配していないので、もちもち系よりもササニシキなどのさっぱり系が好きな方は特においしく感じるかもしれません。

冷めても甘みと香ばしさがなくならず、おむすびにしたらおいしくて、「おやつもおむすびがええわぁ」と喜ぶ相方。品種改良が進んだ小麦の怖い話をよく行く自然食品のお店で聞いてきて、小麦は日常的にではなく、たまににしたいなぁと思っていたので、よかったです。お砂糖も入れなくていいし。

こんなにおいしいお米を、種を絶やさずに作り続けてくれている農家さんに感謝です。米作りを始めてなおさら、大変さがわかります。お米に元氣をもらって、日々精進します。