20140710

初めてのいただきもの

ご近所さんから初めてのいただきものをしました。

「お客さんにたくさんもらって」と、きゅうりとピーマンをいただいて、大きいきゅうりは「きゅうりもみ」より炒めものなどにするとおいしいよと教えていただきました。早速晩ご飯のおかずにしました。

中ぐらいのきゅうりは塩もみしてぎゅっと絞ってからごまと梅酢で和えて、


大きいきゅうりはいただいたピーマンと一緒にごま油で炒めてから味噌汁にしました。


「きゅうりもみ」という料理は初めて聞いて、きょとんとしていたら、「きゅうりもみしないん?」と聞かれ、「塩もみきゅうりのことですか?」と聞いたら、「タコとかときゅうりもみするでしょう?自炊しないん?」とご近所さん。うーむ、酢の物のことだろうか…。

香川の郷土料理のようなものなのかもしれません。こんなほのぼのなご近所さんとの会話、いいものですねぇ。よく地方へ移住関連の本などで読んでいたおすそわけ。ちょっと憧れだったのでうれしかったです。