20140608

風呂通い

家のお風呂が壊れていて、仏生山温泉に通っています。

仏生山温泉 天平湯
http://busshozan.com/

仏生山温泉はぬるっとしたナトリウム炭酸泉で肌がツルツルになります。温泉なのに、値段は銭湯並で600円。回数券を買うと、10回分の値段で11枚ついてきて、表紙を5枚集めると券1枚分として使えます。ゆっくりできる縁側みたいなスペースや、食事ができるスペースもあり、仏生山へ行く日は小旅行気分です。

仏生山温泉の近くに「生目さん」と呼ばれる目の神様の神社があります。


目を撫でながら真言(忘れましたが、鈴のあたりに書かれています)を唱えると目が良くなるらしいです。目の病気をしている親類がいるので、ときどき目を撫でながらお参りしています。

電車代を節約しようと思って、2回くらい自転車で行きましたが、せっかくさっぱりしたのに帰り道で汗をかいてしまうし、途中でくたびれて買い食いしてしまうしで、やっぱり電車で行くことにしました。家から一番近くの温泉は相方曰わく汚いらしく(^_^;)、せっかく入るなら清潔なほうがいいなぁと思い、多少回数は減らしても仏生山に通っています。

お風呂も早く直したいところ。実家で使っていたような薪と灯油の両方が使えるボイラーを探しているのですが、まだ見つかっていません。ムカデが怖いし、家でお風呂に入るのはまだしばらくよしたほうがいいかなぁ(^_^;) 昨日の夜も隣の部屋から変な音がして、相方が恐る恐る点検に行ってくれ、何かと思っていると「過去最大級のムカデー!」だったそう…。安心できる日はくるのだろうか…。

脱線してしまいましたが、太陽熱温水器を自作することも検討中です。詳しい本「ペットボトル太陽熱温水器の作り方」によるとだいたい10万円くらいかかるよう。五右衛門風呂のキットもあったと相方が言っていました。一番お金がかからなくて、エネルギー効率がよくて、早く作れるのはなんだろう?もっと情報を集めて比較してみたいと思っています。