20140629

香川で見つけたおいしいもの

こちらに来て見つけたおいしいものをいくつかご紹介します。

●瀬戸内の早どれ海苔

味付け海苔ではないのに、これだけでもご飯のおかずになるほど味がします。12月に穫れる早どれ海苔は養分を最も多く吸収した海苔で最もおいしいとされているそうです。

●新宮わきの茶

愛媛県のわきの茶さんでは、無農薬でお茶を栽培しています。ほのぼのしたイラストとユーモラスな名前に惹かれました。粉末茶は蒸しケーキにも加えられて重宝しています。

●上勝 山の晩茶(阿波晩茶)


徳島の無農薬のお茶。番茶をこっちでは晩茶って書くんだぁと思ったら、番茶とは違うお茶でした。乳酸発酵したお茶で、淹れたては少し酸味があります。よく煮出すと酸味はしなくなり、中国茶に少し似た味です。春に花粉症で苦しんでいたときに飲んでみたら、軽く済んで、アレルギーにもよいかもと思いました。

●綾川のそば粉


地元綾川産の無農薬のそば粉(パッケージには書いてないけど、地元の情報誌の記事によると無農薬だそう。表示がないのはJAでも売ってるから??)。そばを打ったことはまだないですが、おやつに使っています。

そば粉をお椀に讃岐富士みたいに真ん中を高くして入れて、裾野に熱いお湯を注ぎ、少しずつ崩しながら練ると、即席蕎麦掻きになります。練りたてはフワフワの食感です。相方曰わく「"ねるねるねるね"より楽しいわ!」とのこと。“ねっておいしいねるねるねるね”、小さいときに食べたなぁ。クレープやパンケーキに使うと外側がかりっと焼けて、蒸しケーキに使うともっちりします。