20140612

勉強 勉強 勉強

“勉強 勉強 勉強 勉強のみよく奇跡を起こす”

武者小路実篤さんのこの言葉が書かれた色紙をときどき眺めます。東京に住んでいた頃に、机の絵と共にこの言葉が書かれた色紙を、仙川の実篤記念館で相方が買ってきました。机に飾って励みにしていて、香川にも連れてきました。

少し前に、お世話になっている方が雑誌のインタビューで英語の勉強について語られているのを読みました。ペーパーバックをたくさん読んだと書かれていて、やっぱり一朝一夕についた英語力ではなく、勉強の積み重ねの結果だったんだなぁと改めて思いました。

私もいろいろな英語をもっとたくさん読もうと思っていたところ、しばらくしてぴったりの本に出会えて、その本の中に引用されていた面白そうな本を見つけ、という感じで、順調に読めています。今読んでいるのは、“Autobiography of a Yogiこちらのページから無料でダウンロードできます。超人的過ぎて「本当にそう書いてあるんだよね?それとも読み違い?」と、ちゃんと理解できているのか不安になるところもあります・・。

学生時代、相方がペーパーバックを貸してくれたこともありましたが、人が死ぬシーンがあるものが苦手で挫折。授業で読んだ小説もそうでしたが、英語の小説だと人が死ぬのが多い気がします。日本語の本でも、フィクションよりも実話に面白さを感じるほうなので、失敗のない英語のノンフィクションとなると偉人系に傾いてしまい、語彙が難解になりますが、精神も語彙力も鍛えられてなかなか良いかもしれません。

次はガンジーを読みたいと思っています。