20140526

ムカデ、現る

憧れだった古民家での暮らし、大変なこともいろいろと出てきました。

今最大の悩みはムカデ。

夜になると時々現れていたのですが、ついに噛まれました(泣)夜、パソコン仕事をしていたら、左足の甲に針で刺されたような激痛が走り、「ん?」と思って見てみると小さいムカデが這い上がってきて噛みついていたのでした。ムカデや毛虫など毒のある虫は大の苦手の私。痛みと恐怖で夜中に絶叫し、相方も私の叫び声にびびり絶叫。こちらが何もしなければ噛まないと思っていたので、寝ている間に噛まれたら…と不安で眠れず、寝不足です(泣)

秋田ではムカデを見たことがなかったので、噛まれたのは初めてでした。生まれつき虫の毒に弱くて蚊に刺されただけでも大きく腫れるので、死ぬかと思いました。針が刺さったような痛みでかなり腫れましたが、枇杷の葉エキスを塗って梅干しをはっておいたら朝には痛みがひいていました。偶然ですが、夕飯に小豆入り玄米を食べていたのも解毒によかったみたいです。

香川に来て、ホームセンターやドラッグストアに行くと、ムカデ専用の殺虫剤が面陳されていたりして、そんなにポピュラーな虫なの?と思っていたら、こちらではどうやらよく出る虫のよう。温暖な地方では出るのかなぁ。ゲジゲジという虫も初めて見ました。

ムカデは動きが速いし、毒があって触れないので、やむを得ずピレスロイド系の殺虫剤を使うことにしました。薬品でなく凍らせる殺虫剤もあったので、なるべく凍らせるほうで射撃しています。

化学薬品は環境にも身体にも悪いからなるべく使いたくないけど、こういうのを開発する気持ちもわかる…(涙)という心境になりました。自然のもので対処したり、根本原因を解明したりして、解決したいと思います。