20140520

こだわりのうどんやさん

畑仕事と、家の改装、庭造り、毎日やることがたくさんです。

少し前の週末、息抜きを兼ねて、庭に植える植物を見に少し遠出をしました。自宅から自転車で片道15キロほど。結構疲れましたが、いい体力づくりになりました!

坂出市四国造園さんのお庭

途中で、こだわりのうどんやさん「石川うどん」さんに寄りました。イベントで出会った親切な方に、化学調味料&保存料無添加でおいしくておすすめですよ、と教えていただいて、前から行きたいなぁと思っていたお店でした。(※追記:当時は国分寺にあり、途中のルートでしたが、現在は丸亀駅前に移転しています)

注文してから揚げてくれる天ぷらは抹茶塩で。
素材の産地はカウンター上に全て掲示。

本物のちくわの味を知って欲しいということで、
普通のちくわと本物のちくわが2本出てきて食べ比べ
うどんがおいしかったのはもちろんですが、デザートにいただいた、山地酪農(*)の高知県斉藤牧場さんの牛乳を使ったプリンも絶品でした。カラメルソースの代わりに10年もののみりんを使ったソースが添えられていました。

山地酪農牛乳のプリン&10年もののみりんソース
プリン、こだわりの説明
自転車で行くにはちょっと遠いけど、また行きたいです。高松市国分寺町にあり、最寄り駅はJR端岡駅になります。

*山地酪農:山で乳牛を放牧。基本的にエサは山の草を食べる。近代酪農における飼育方法よりもストレスがなく、長生きする。遺伝子組み換え穀物を飼料として与えられている心配がない。詳しくは『幸せな牛からおいしい牛乳』(中洞正著/コモンズ刊)など。※参照→「山地酪農とは?」(中洞牧場ウェブサイトより)