20140220

モロヘイヤ

先月、モロヘイヤの種取りをした。モロヘイヤは熱い国の原産で、日本では種ができる前に秋がきて、寒さで枯れてしまうと聞いていたが、莢ができていて、触ってみるとパチンと開いて種が弾け飛んだ。土の上に散らばったのは、天然石のような青緑色をした美しい小さな種だった。莢の中を見ると、きれいに種の部屋が分かれていて、スペースに全く無駄がなく、こんな小さな莢によくこんなに種が入るなぁと感心した。天の創造物は見事すぎるとしばし見入った。とれた種は今年の6月頃に蒔くつもりだ。