20131229

おせち

りんごきんとん
今年はおせちづくりに初挑戦。

今日は黒豆、芋きんとん、菊花かぶを作りました。写真は芋きんとんです。両親が一年間丹誠込めて作ったりんごを入れて、りんごきんとんにしました。

グラーノさんで買った自家採種・自然栽培のさつまいもはもともと甘みが強くて、洗双糖ほんの少しとみりんでおいしくできました。黒豆の甘みは金沢大地のオーガニック米あめ三州三河有機みりんでつけました。菊花かぶは、梅干しを漬けたときに取っておいた梅酢で漬けています。

図書館で借りたおせちの本を参考にしていますが、こんなに白い砂糖を使うの?!とちょっと衝撃的でした。たぶん、全部作るのに1キロは軽く超えるのでは…。白いお砂糖は身体を冷やすと言われていて、私も白いお砂糖の入ったものを食べると、頭が痛くなったり、いらいらしやすくなったり、顔色が悪くなったりするので、なるべく控えています。

黒豆は「まめに働いてまめに生きる」。かぶは無病息災を願い、きんとんは財宝を表すそうです。おせち料理一つ一つに込められた意味、奥深いです。